スタッフkarl-raby

人の質はいかなるビジネスにおいてもその中心にあります。High Q オーストラリア、イギリス、そして日本の役員は、幅広い経験と資格を組み合わせ活用しています。
カール・レイビーとピーター・ウッドは共にIRATAレベル3のインストラクター、アセッサー、監査員であり、カールはIRATAの前会長という実績もあります。ピーターは、オーストラリア地域諮問委員会 (RAC) の委員を務める傍ら、IRATA講習・監査委員会の現委員でもあります。
High Qの集合知に一層の深みをもたせるのは、3人目の役員クレイグ・フォーリーです。変化しつつ急成長している豪州の資源分野において、国家認定の本質安全講習を行う指導員チームのマネジメントを彼はこの10年間行ってきました。またクレイグはIRATAレベル3のテクニシャンで日本にも馴染みがあり、故郷である西オーストラリア州パースで少林寺拳法の支部長もしています。
私たちは協力し、実務に基づく豊富な経験と随一の講習を提供します。
RIMG0065dsc_1792

At the very core of any business is the quality of its people. The directors of High Q Australia, UK and now Japan bring together a vast range of experiences and qualifications.

Karl Raby and Peter Wood are both IRATA level 3’s, Instructors, Assessors and Auditors, with Karl also having the distinction of being a previous IRATA Chairman. Peter continues to serve as a member of the Regional Advisory Committee (RAC) for Australia and is a current member of IRATA’s Training and Auditing Committees.

The depth of High Q’s experience is well rounded out by its third director, Craig Foley. His past ten years have been spent managing a team of trainers delivering nationally accredited critical-safety training throughout Australia’s rugged and burgeoning resources sector. Craig is also an IRATA Level 3 and no stranger to Japan, as a Branch Master of Shorinji Kempo in his hometown of Perth, Western Australia.

Together, our people bring a depth of experience in real world operations and training that is hard to match.